業務紹介

組織図
組織図内のマークのついた組織名をクリックすると、ここに詳細が表示されます。

経営管理部

集約した情報から経営戦略や事業戦略を立案する業務を担っております。
具体的には会社の経営計画の策定、運用業務を受託した投資法人の資産運用計画の策定、IR活動や意思決定機関の運営などがあります。
また、これらを強力にサポートできるよう、人事マネジメントや情報システム業務も担当しております。

経営管理部

経理部

経理・決算及び税務に関する事項や損益の管理を行っております。投信法(投資信託及び投資法人に関する法律)や金商法(金融商品取引法)の会計ルールにも精通したメンバーが、正確な情報を短期間で投資主様に開示できるよう努めております。

経理部

財務部

金融機関との良好な関係を維持しながらも、金融コストを意識した資金調達に努めております。また、金融環境の変化に機動的に対応できるよう、マーケットや金融機関の動向把握、レンダーフォーメーションの強化や借入期間の長期化を行っております。

財務部

資産運用部

ポートフォリオ収益力の維持・向上を目的とした、運用戦略の立案・実行を担い、次のような業務にも取り組んでおります。
・豊富な運用実績データやトラックレコードを分析しシンクタンクと協働で賃貸市場の将来予測を行い、資産運用計画を作成・管理する業務。
・マーケットレポート等を活用しながらPM会社と連携して、リーシング戦略を立案・実行する業務。

資産運用部

エンジニアリング部

大規模修繕工事やバリューアップ工事等を担当し、資産価値の維持・向上を目指しております。今後の運用期間経過に伴う運用資産の将来的な経年を踏まえると、私たちの技術水準を高めることがステークホルダーからの信頼度を向上させることに繋がると考えており、不断の努力を続けております。

エンジニアリング部

投資開発部

きめ細かなソーシングと徹底したデューデリジェンスによって取得した優良資産を積上げて、ポートフォリオの拡充を図っております。また、マーケットリーダとして、新しい物件取得方法の研究や新規事業への取組みを行い、外部成長に努めております。

投資開発部

コンプライアンス委員会

当社のコンプライアンス及びコンプライアンス態勢に関する事項について審議又は決議を行うことを目的とし、投資運用業のうち利害関係者との取引に関する事項やコンプライアンス・マニュアルの策定及び変更に関する事項、コンプライアンス・プログラムの策定に関する事項、社内諸規程の制定案及び改廃案のうち、コンプライアンスに関する事項等について、審議・決議を行います。

投資委員会

投資法人の投資運用等に関する事項の審議及び決議を行うことを目的とし、投資運用業に関する運用方針や資産の取得及び処分に関する事項、利害関係者との取引に関する事項、投資法人の資金調達に関する事項、運用評価並びに投資・運用上のリスク管理に関する事項等について審議及び決議を行います。