テーマ:都心の水辺を住みこなす

審査委員

[審査委員長]
大島 芳彦(株式会社ブルースタジオ 専務取締役)

[審 査 員]
瀬戸 健似(株式会社プラスニューオフィス 代表取締役)
齊藤 晃一(リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社 代表取締役社長)
髙坂 健司(ADインベストメント・マネジメント株式会社 代表取締役社長)

最優秀賞(1点)
30万円
優秀賞(1点)
10万円
アイデア賞(3点)
5万円

※ 入賞作品の中から選択して、実際の工事を実施する予定です。
ただし、審査委員及び主催者の判断で、工事を実施しない場合や、デザインや工事内容等を変える場合があります。

応募締切

2015年3月31日(火)消印有効
※ 送付にて受け付けます。持ち込み、バイク便は不可とします。

主催

ADインベストメント・マネジメント株式会社

審査員インタビュー

審査委員長

株式会社ブルースタジオ 専務取締役大島 芳彦
求められる賃貸住宅、強い賃貸住宅。それは「理念」をもつ住環境。そして理念から生まれる「共感」が連鎖する住環境。賃貸住宅のデザインとはそのメッセージをデザインすることに他ならない。
当コンペでは都市生活者が抱えるジレンマに対し来るべき未来の生活を示唆し、そこに共感をほとばしらせるメッセージを期待する。 GOOD LUCK!!

審査員

株式会社プラスニューオフィス 代表取締役瀬戸 健似
空間デザインだけではなく、事業デザインも含めた学生コンペです。提案に向けて、仕事を与えられる側ではなく、仕事を創る側にたって考えなければならないコンペを意図しています。
検討にあたっては、1住戸のことだけを考えるのではなく、広い視野を持って社会を分析し、答えを探してみてください。学校の課題では経験することのない考え方をする必要もあるでしょう。今までにない思考をするコンペですから、楽しんで取り組んで下さい。
リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社 代表取締役社長齊藤 晃一
コンペのテーマである「都心の水辺を住みこなす。」この地を選び、住まう人々が、いきいきとした生活を創出する生活空間とはどのようなものでしょうか。
「空間」ありきの視点と、「入居者像をターゲティングしたマーケティング」ありきの視点。双方の調和による、クリエイティビティ溢れる作品を期待しています。
事業計画からのモデリングは経営者的な観点を持つことも必要ですが、イノベーションに満ちた、学生の皆さんならではのチャレンジングな企画に出会えることを楽しみにしています。
ADインベストメント・マネジメント株式会社 代表取締役社長髙坂 健司
弊社は、住宅特化型J-REIT「アドバンス・レジデンス投資法人」の資産運用会社で、都心を中心に240物件・約2万戸の賃貸住宅を運用しています。
一般に賃貸住宅は、経年による設備等の陳腐化に伴い、商品の市場競争力は低下すると考えられていますが、弊社はJ-REITの資産運用会社として、適切な管理・修繕を行い、保有不動産の資産価値を維持・向上させる社会的責任を担っていると自任しています。
本コンペは、学生の皆さんに「賃貸住宅のリノベーション」を考える機会を通じ、改めて既存の社会資本を見直すきっかけにしていただくことを目的としています。
コンペ参加者の皆様による自由な発想で、魅力的な住空間の提案をお待ちしております。
最新情報をメールでお知らせします。