サステナビリティ

基本的な理念

当社はアドバンス・レジデンス投資法人の資産運用会社として、長期的な投資主価値の向上を目指した運用を行っています。近年、当社が属する不動産投資運用業界においては、各国における環境規制の強化やテナントの意識変化などを踏まえ、環境・社会・ガバナンス(ESG)への配慮は中長期的な資産価値の維持向上のために必要不可欠であるという、「責任投資※」の理念の重要性が認識されています。このような状況下、当社においても、その理念や当社が属する伊藤忠商事グループの環境方針等を踏まえ、業務全般におけるESGへの配慮とそれに向けた従業員や社外関係者との協働、またそれらの取り組みに関する分かりやすい情報開示が大切であると考え、「サステナビリティに関する方針」を策定し、日常業務においてこれを実践しています。
※資産運用業務の全般にESG配慮を組込む国連がサポートする「責任投資原則」(PRI)およびその不動産版である「責任ある不動産投資」(RPI)を指します。

サステナビリティに関する方針

当社は、以下の「サステナビリティに関する方針」を定め、資産運用業務の全般においてこれを実践することにより、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

  1. 法令の遵守と組織体制の整備
    ESGに係る法令を遵守すると共にリスクを未然に防止すべく、適切な組織体制を整備します。
  2. 省エネルギーとCO2排出削減
    テナントの省エネ意識の醸成や、エネルギー効率の高い設備の導入を図り、保有物件の運用に係る省エネルギーとCO2排出削減に貢献します。
  3. 省資源・廃棄物の削減
    節水や廃棄物のリサイクルに係るテナントへの働きかけを推進し、省資源・循環型社会の実現に貢献します。
  4. 従業員の啓発
    従業員の環境配慮に関わる意識の向上を図り、実践を推進するため、教育・啓発活動を行います。
  5. 社内外の関係者との協働
    従業員およびプロパティ・マネジメント会社等との協働により、入居者に良質なすまいを提供すると共に地域社会へ貢献することに努めます。
  6. 分かりやすい情報開示
    ESGに係る方針や取り組みについて、投資主の立場に立った分かりやすい情報開示を行っていきます。

従業員の啓発におけるサステナビリティに関する取り組み事例

長期的な投資主価値の向上を目指した運用を持続的に強化していくためには、人材の育成が重要であると考えています。各種人事施策を連携し推進していくことで、一人ひとりの多様な個性を発揮し、高い競争力を有する組織作りを目指します。

雇用・処遇・就労環境

▶基本方針
従業員の雇用と処遇については、男女雇用機会均等法を遵守し、説明会や資料送付などの情報提供に男女の差を設けないことや、採用試験・面接時に性別によって異なった対応をしないこと、また、国籍や人種などによる差別をしないことを基本方針としています。

当社は年次のパフォーマンス評価について、年1度のレビューを実施しています。評価を基礎に固定給及び賞与が決定され、賞与はアドバンス・レジデンス投資法人の運用成績に一部連動しています。また、個別面談を通じて評価のフィードバックや個人のキャリア開発についての対話を実施し、人事戦略の策定に役立てています。

人材の多様性確保・機会の均等

▶基本方針
ハラスメント行為は人権にかかわる問題であり、従業員の尊厳を傷つけ職場環境の悪化を招く、ゆゆしき問題であることを認識し、ハラスメント行為を断じて許さず、すべての従業員が互いに尊重し合える、安全で快適な職場環境づくりに取り組みます。また、第三者機関を宛先に含めた内部通報制度を設けております。

人材育成

▶基本方針
永続的に成長・発展し続ける企業としての体質強化に結びつく人材育成体系の構築を目指します。

収益不動産の投資・運用は高度な知識と経験を必要とするため、当社は高スキルの従業員を継続的に雇用するとともに、職業上の専門性の向上やサステナビリティに関する認識を深めるための研修を充実させています。 また、外部研修への参加も推奨しています。

詳しくはこちら

ワーク・ライフ・バランス

▶基本方針
多様な人材が活躍できるよう、また、企業の社会的責任として次世代を担う子育てと仕事の両立をサポートできるよう、ワーク・ライフ・バランスへの取り組みを推進します。

詳しくはこちら


「TOKYO働き方改革宣言企業」の承認を受けました。

詳しくはこちら

また、長期的な投資主価値の向上を目指した運用を持続的に強化するとともに、継続的な事業活動を継続するため(BCP)、従業員に対して災害等への自然災害に対する教育と訓練、演習にも取り組んでいます。

社内外の関係者との協働におけるサステナビリティに関する取り組み事例

学生コンペ

事業活動を行う地域社会との信頼関係構築及び学生への教育支援を目的として、「RESIDIAリノベーションデザイン 賃貸住環境学生コンペ」を行い、地域社会の発展に貢献する取り組みを行っています。

地域活動

地域コミュニティに参画し、その発展に貢献すべく、コミュニティの文化の保護・振興・教育を進める活動を行っています。

■資産運用会社オフィス周辺での打ち水活動
■資産運用会社オフィス周辺での定期的な清掃活動

その他の取組み

■ボランティア休暇

資産運用会社にてボランティア休暇制度を制定し、地域貢献活動、社会福祉活動、自然・環境保護活動、災害地域復興支援活動等への参加を促しております。

■義援金寄付の実施

資産運用会社は、東日本大震災及び熊本地震で被災した方・地域への復旧復興支援のため、日本赤十字社に寄付を実施しております。また、資産運用会社社員有志も、熊本地震の際には、日本赤十字社に寄付を実施しております。