お知らせ

ADインベストメント・マネジメント株式会社

伊藤忠リート・マネジメント株式会社

伊藤忠商事株式会社

 

伊藤忠グループ会社にて運用する不動産投資法人に係るブランド戦略について

 

ADインベストメント・マネジメント株式会社(以下「ADIM」といいます。)及び伊藤忠リート・マネジメント株式会社(以下「IRM」といいます。)は、本年1月27日付けで開示した同年6月1日付けの合併を見据え、運用する2つの上場J-REIT(アドバンス・レジデンス投資法人及び伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人)及び同年7月の運用開始を予定している私募REIT(アドバンス・プライベート投資法人)の名称を「アドバンス・〇〇投資法人」と統一して、新たなブランド戦略を展開することとします。

これはJ-REIT市場において、住宅特化型REITとしては最大の資産規模となるアドバンス・レジデンス投資法人の16年余にわたる運用実績を背景として浸透した「アドバンス」の名称を用いて、伊藤忠グループの不動産投資運用会社によるREITに対する新たなブランドを確立し、戦略的に当該ブランドを金融・不動産市場に広く浸透させることを目的とするものです。

上記戦略に対し伊藤忠商事株式会社(以下「伊藤忠商事」といいます。)は、本年2月2日付け伊藤忠商事のプレスリリースに記載の不動産アセットマネジメント事業の強化の一環として、運用子会社によるブランド戦略の展開を積極的にサポートするとともに、スポンサーシップを発揮してまいります。

なお、本ブランド戦略の一環として、物流特化型のREITである「伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人」についても「アドバンス・ロジスティクス投資法人」に改称予定です。本名称変更については、4月27日開催予定の投資主総会の決議事項となるため、改称に必要なご決議をいただくため、招集通知に加え議案補足説明資料等を当該投資法人ホームページ上に公表する予定です。併せて当該投資法人運用会社であるIRMより当該投資法人第7期決算IRにおいても説明させていただく予定です。

現時点における本ブランド戦略の対象となるREITは以下となります。

(注)上記各投資法人のロゴの使用開始時期については、同時期とならない可能性があります。