3分で分かるADIMABOUT ADIM

私たちは、賃貸住宅への投資を通じて、投資家・入居者・従業員、さらには社会全体の豊かな発展に努めていきます。

J-REIT(投資法人)の運用会社は、投資として不動産を保有することを目的として設立された投資法人の運用を行っています。J-REIT(投資法人)は、証券取引所で売買できる上場金融商品です。

経営理念

  • 私たちは、不動産証券化市場と賃貸住宅市場の双方の健全な成長に、信念と情熱と責任感をもって取り組みます。
  • そのために、私たちは、アドバンス・レジデンス投資法人をはじめとした運用ファンドの長期安定的な成長を通して、投資家の皆様からお預りした資金を誠実に運用することを最優先いたします。

経営方針

  • つねに投資家の皆様の利益を優先し、お預かりした資金の長期的な価値の向上を目指します。
  • 時代の多様なニーズに応える優良な賃貸住宅を供給し、テナントの満足の向上に努めます。
  • 伊藤忠グループを始めとする協力会社の全面的なサポート体制を構築します。
  • 経営トップから従業員一人ひとりに至るまで、高い倫理観と志をもって企業活動に取り組みます。
  • 投資家の立場に立った分かりやすい情報開示を行い、透明性の高い運用を行います。

目線は高く、たしかな足取りで

ファンドの成長を続ける中で、先駆者として変化の先を読み取り「変化こそはビジネスのチャンス」と捉え、投資家への配当の源泉となる賃貸住宅の付加価値の極大化を目指してきました。

2004年 J-REITで初めてとなる、住宅特化型の不動産ファンドとして上場(合併前会社)
2009年 J-REITで初めて、2つの投資法人の合併契約を締結
2010年 2つの投資法人の合併にあわせ資産運用会社同士を合併
2013年 J-REITの運用会社として初めて、一級建築士事務所として登録
2016年 ノウハウを活かし工事関連コンサルティング他業務を開始

不動産金融のプロフェッショナルとして、「目線は高く、たしかな足取りで」社会資産である不動産の価値を高めていきます。

数字で見るADインベストメント・マネジメント

当社は、住宅系REITとして日本最大規模の資産を誇るアドバンス・レジデンス投資法人(証券コード:3269)の資産運用を受託しています。