人を知るPERSON

伊藤忠グループ出向 / Y.Sさん

新しい土地、新しい出会い

仕事内容

担当業務
米国不動産の投資検討

基本的な流れは日本における不動産投資と同様で、売主候補や将来のパートナー候補と面談し、当社の目線に合う案件があれば資料を受領し、物件現地を視察。エリアマーケット分析、投資採算性と投資スキームの検討等を行います。

醍醐味・社会貢献
新しい土地、新しい出会い

日本の約25倍を誇る国土があり、先進国かつ成長国である米国は多様な投資機会で溢れています。案件調査を行い、自身の目で物件を確認し、現地パートナー候補と話し合った結果を社内にフィードバックしてコンセンサスを得ることは地味な作業ですが、その過程で新しい街を訪れ、新しい人々に出会えることはとても幸せです。

1DAY SCHEDULE

8:00

出社

出社後は日本からのメールを最初に確認。時差がありコミュニケーションに時間がかかるため、早いレスポンスを意識。

10:00

資料作成

米国マクロ経済に関する資料や、投資検討中案件の確認を行う。

12:00

昼食

チームメンバーとお弁当を買いに行く。

14:30

社外との打ち合わせ

当社と先方の双方の要望を出し合い、投資や協業の可能性を探る。

19:00

退社

日本側が始業時にメールを確認できるように、メールを打ってから退社。

19:30

英会話

英語力向上のため英会話教室へ通学。

休日

英会話

英語力向上のため英会話教室へ通学。


NY巡り

冬は寒いので美術館、博物館、ショッピングが中心。

入社後に経験されてきた業務について教えてください。

日々積み重ねる

新卒で不動産デベロッパーに就職してからファンド業界へ至るまでドメスティックな領域でキャリアを積んできており、赴任当初は不自由を感じることばかりでした。そのような状況でも、これまでに積み重ねて来たものをベースに、わからないことは調べ、それでもわからなければ周囲に教えてもらうことを日々地道に積み重ねることによって、赴任前よりは成長できたと感じています。