人を知るPERSON

投資戦略 / T.Kさん

社会貢献性と責任が
大きいからこそ得られる充実感

仕事内容

担当業務
長期保有が可能な物件の探索・取得・売却

REITは長期保有を前提とした運用を行います。
そのため、長期で運用が可能な資産価値の高い物件をポートフォリオに組み入れることが重要です。
現在の部署では、そのような質の高い物件の探索を行い、購入する役割を担っています。

醍醐味・社会貢献
仕事のスケールの大きさから得られる充実感

物件の取得を行う事はREITの一大イベントであるため、契約を締結した日に金融市場に開示されます。物件を取得することは、運用するファンドの投資採算性をはかる利回りにもかかわるため、投資家の意思決定に大きく影響します。
そのため、大きな責任を伴いますが、自身が携わった取引が評価されたときの満足感は大きいです。

1DAY SCHEDULE

9:00

出社

1日のタスクを確認し、スケジュールをイメージしてから仕事に着手する。

10:30

取引中の案件の進捗共有

上司や先輩に対し、担当している案件の進捗を共有。アドバイスやフィードバックをもらう。

12:00

昼食

情報収集と気分転換を兼ね、別の部署の同僚と近隣の飲食店でランチ。

14:30

専門家レポートを熟読

取引に際し、専門機関から取得したレポートに目を通し、取引の妥当性を確認する。

18:00

退社

日頃から、短時間で高いパフォーマンスを発揮することを意識して働いている。

19:00

会食

気の置けない仲の友人達と夕食を共にしてリフレッシュ。

入社を決めたのは、どのような理由からですか?

住宅系REITならではの社会貢献性の高さ

就職活動の際、仕事に対して誇りを持てるような職場で働きたいと考えていました。そのため、社会に対する影響度の高さを一つの指標としていました。
当社が運用するファンドは賃貸住宅を投資対象としており、保有している物件を運用することで、社会に対して住む場所や働く場所等を提供することができます。また、金融商品としてはミドルリスクミドルリターンと呼ばれる事が多く、投資家に対して、株式でも債権でもない、新たな枠組みの金融商品を提供しています。 上記の理由から、当社に強く惹かれたため、入社しました。

これまでのキャリアについてお聞かせください。

2015年~2016年 経理チーム

2016年~2019年 資産運用部

2019年~ 資産投資部 兼 事業企画部

職場環境について教えてください。

やりたい事にチャレンジできる職場環境

入社以来、アセットマネージャーとして、取得/運用/売却の一連の流れを一人で行う事が出来る能力を身に着けたいと発信してきました。
その結果、1~4年目まで物件の運用を経験し、5年目から取得、売却を行う現在の部署に在籍しており、自身の希望通りのキャリアを歩んでいます。
積極的な姿勢を見せる事で、チャンスを与えてくれる環境があります。

入社後に経験されてきた業務について教えてください。

責任の大きいだからこそ得られる充実感

異動して間もなく、大きな取引の主担当を経験しました。今までの経験とは異なる分野の知識も多く必要であったため、スペシャリストの諸先輩方にバックアップをしてもらいながら業務に邁進した結果、無事に取引をまとめる事が出来ました。自身が担当した取引がマーケットに開示された時は、得難い達成感と充実感がありました。貴重な機会を与えてくれた上司と職場環境にも感謝しています。

この先に取り組んでみたいことはありますか?

あらゆる分野の専門知識を携えるマルチスペシャリストへ

当社のビジネスモデルは不動産でもあり、金融でもあるので、個人個人がそれぞれの分野で非常に高度な専門性を携えています。新卒社員はジョブローテーションがあるため、様々な部署で専門的な知識を身に着ける事ができます。
今後は、より一層専門性を高めて、不動産金融のマルチスペシャリストとして、業界を牽引するプレーヤーになりたいと考えています。